THE世界遺産 』 - YOUTUBE動画バラエティ

THE世界遺産 YOUTUBE動画バラエティ

YOUTUBE動画バラエティ』は、無料視聴できるYOUTUBE等のバラエティ番組お笑い番組等を紹介しています。
[サイトマップ] [お気に入りに追加]
Yahoo!ブックマークに登録
新着YOUTUBEバラエティ/お笑い動画


スポンサーサイト

Edit
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

THE世界遺産 インドの山岳鉄道群/ 20100620

Edit
THE世界遺産 インドの山岳鉄道群/ 20100620THE世界遺産 狩人が生きる最後の森
2000mの壁に挑んだ鉄道~インドの山岳鉄道群~
【放送日】2010年6月20日
【声の出演】深津絵里、磯部弘

【内容】
「大アフリカ特集」第2回目の舞台は、サッカーW杯の日本の対戦国カメルーン唯一の世界遺産「ジャー動物保護区」。番組では、この森で狩猟採集民として暮らす、バカの人々の日常に密着。そして、ブッシュミートといわれる、森に暮らす霊長類の密猟・売買の問題。密漁によって親を殺されたゴリラ、伐採業者によって飼われていたチンパンジーなど、様々な事情で保護を余儀なくされた動物たちの事情に迫ります。

【ジャンル】旅・探訪・紀行番組
スポンサーサイト

THE世界遺産 ジャー動物保護区(カメルーン)/ 20100613

Edit
THE世界遺産 ジャー動物保護区(カメルーン)/ 20100613THE世界遺産 狩人が生きる最後の森
狩人が生きる最後の森~ジャー動物保護区(カメルーン)~
【放送日】2010年6月13日
【声の出演】深津絵里、磯部弘

【内容】
「大アフリカ特集」第2回目の舞台は、サッカーW杯の日本の対戦国カメルーン唯一の世界遺産「ジャー動物保護区」。番組では、この森で狩猟採集民として暮らす、バカの人々の日常に密着。そして、ブッシュミートといわれる、森に暮らす霊長類の密猟・売買の問題。密漁によって親を殺されたゴリラ、伐採業者によって飼われていたチンパンジーなど、様々な事情で保護を余儀なくされた動物たちの事情に迫ります。

【ジャンル】旅・探訪・紀行番組

THE世界遺産 アフリカ特集I(南アフリカのすべて)/ 20100606

Edit
THE世界遺産 アフリカ特集I(南アフリカのすべて)/ 20100606THE世界遺産 アフリカ特集I
地球と人類20億年の旅~南アフリカのすべて~
【放送日】2010年6月6日
【声の出演】深津絵里、磯部弘

【内容】
今回は、サッカーW杯が開催される南アフリカにある、8つの世界遺産をすべて紹介。 20億年前の隕石に始まり、1億年前から咲き誇っていた花の進化、動物たちの楽園である大湿原、人類発祥の地、アフリカ先住民族の文化、アパルトヘイト象徴である監獄の島。 地球と人類の辿った20億年の歴史を、世界遺産とともに辿る。

【ジャンル】旅・探訪・紀行番組

THE世界遺産 テ・ワヒポウナム(ニュージーランド)/ 20100530

Edit
THE世界遺産 テ・ワヒポウナム(ニュージーランド)/ 20100530THE世界遺産 氷河がつらぬく原始の森
テ・ワヒポウナム(ニュージーランド)
【放送日】2010年5月30日
【声の出演】深津絵里、磯部弘

【内容】
ニュージーランドの国土の1割にも及ぶ広大な自然遺産「テ・ワヒポウナム」。サザンアルプスの山々には熱帯雨林を思わせる大量の雨と雪が降り特異な景観を生み出した。流れ落ちるダイナミックな氷河。圧倒的なフィヨルドの岸壁。恐竜時代のような巨大シダの森。そして飛べない鳥たちや森の中で暮らす奇妙なペンギンは必見。

【ジャンル】旅・探訪・紀行番組

THE世界遺産 スペシャル/ 20100529

Edit
THE世界遺産 スペシャル/ 20100529THE世界遺産 スペシャル
氷のフィヨルド・イルリサット
【放送日】2010年5月29日
【声の出演】深津絵里、磯部弘

【内容】
初の女性ナレーター深津絵里が極北の世界遺産・イルリサットを訪ねる。
深津絵里が訪ねたのは北極圏の世界遺産 “氷のフィヨルド・イルリサット”北緯70度平均気温マイナス20℃。タイタニック号を沈めた巨大な氷山に船で接近。氷山の生まれる場所“氷河の先端”へと犬ぞりを走らせる

【ジャンル】旅・探訪・紀行番組

THE世界遺産 カタルーニャ音楽堂とサンパウ病院/ 20100523

Edit
THE世界遺産 カタルーニャ音楽堂とサンパウ病院/ 20100523THE世界遺産 知られざる天才の傑作
~カタルーニャ音楽堂とサンパウ病院~
【放送日】2010年5月23日
【声の出演】深津絵里、磯部弘

【内容】
知られざる天才の傑作 ~カタルーニャ音楽堂とサンパウ病院~
バルセロナの象徴、サグラダファミリアは建築家ガウディの名を全世界に知らしめた。しかし19世紀、ガウディを遥かにしのぐ華々しい活躍をみせていた建築家がいた。ドメニク・イ・モンタネール。その最高傑作といわれるカタルーニャ音楽堂、そしてサンパウ病院はともに世界遺産に登録されている。ガウディの永遠のライバルともいわれた、建築家ドメニクとは、一体何者だったのか?知られざる天才建築家に迫る

【ジャンル】旅・探訪・紀行番組

THE世界遺産 バルデス半島/ 20100418

Edit
THE世界遺産 バルデス半島/ 20100418THE世界遺産
「バルデス半島」
【放送日】2010年4月18日
【声の出演】 深津絵里

【内容】
南米・パタゴニアの野生王国-バルデス半島。特に、ミナミセミクジラの繁殖地としては世界有数の場所。番組では様々な野生動物たちの鳴き声に注目。自然の中で、ありのままの姿で生きる動物たちの鳴き声を通じて、そこに秘められた不思議を描いていく。

【ジャンル】旅・探訪・紀行番組

THE世界遺産《福建の土楼》/ 20090308

Edit
THE世界遺産《福建の土楼》/ 20090308THE世界遺産
「600人家族が暮らした巨大な家福建の土楼」
【放送日】2009年3月8日
【語り】市村正親

【内容】
中国・福建省の土楼を紹介。巨大な集合住宅、土楼は南西部の永定県を筆頭に約120キロの広大な範囲に点在している。建造は古い物で12世紀。新しい物になると20世紀後半になるまで造られ、先祖が同じ一族だけが数世代にわたって生活を営んでいる。最盛期には600人以上が暮らしたという巨大土楼もあり、その存在は時を超えて文書にも記録されてきた。

【ジャンル】旅・探訪・紀行番組

THE世界遺産《アンコール遺跡》/ 20090301

Edit
THE世界遺産《アンコール遺跡》/ 20090301THE世界遺産
「密林に眠る謎の王国!新たな光アンコール」
【放送日】2009年3月1日
【語り】市村正親

【内容】
カンボジアのアンコールの遺跡を紹介。インドシナの密林に600年にわたって君臨した石の帝国、アンコール王朝。歴代の王は、即位するたびに石の寺院や王宮を建設した。現在、アンコールに残る数百の遺跡は繊細な彫刻で埋め尽くされている。彫り込まれた王の姿やヒンズーの神、豊かな市民の暮らしぶりなどからは、当時の人々が何を考えて生きていたのかが伝わってくる。

【ジャンル】旅・探訪・紀行番組

THE世界遺産《タスマニア原生地域》/ 20090222

Edit
THE世界遺産《タスマニア原生地域》/ 20090222THE世界遺産《雲南の三江併流保護地域》
「命の箱舟タスマニア!古い島が守る有袋類」
【放送日】2009年2月22日
【語り】市村正親

【内容】
オーストラリアの南に浮かぶタスマニア島の原生林を紹介。タスマニア島は、豊富な降水量と起伏の大きい地形を有することから20世紀、規模の大きいダム建設が進められていたが、約2億年前のゴンドワナ大陸の時代から引き継がれる個性豊かな植生が破壊されるとして、手厚く守られることとなり世界遺産となった。ワラビーやウォンバットなどお腹の袋で子供を育てる有袋類が多く暮らす野生の楽園だが、しかしいま、中でも「最後の大型肉食有袋類」といわれるタスマニアでビルが絶滅の危機に瀕している。

【ジャンル】旅・探訪・紀行番組

THE世界遺産《レーティシュ鉄道アルブラ線・ベルニナ線...》/ 20090215

Edit
THE世界遺産《レーティシュ鉄道アルブラ線・ベルニナ線...》/ 20090215THE世界遺産《レーティシュ鉄道アルブラ線・ベルニナ線...》
「白銀のアルプス走る山岳鉄道!SL除雪車」
【放送日】2009年2月15日
【語り】市村正親

【内容】
スイスのレーティッシュ鉄道、アルブラ線とベルニナ線の周辺の景観を紹介。鉄道大国スイスに、2008年初めて「鉄道」の世界遺産が誕生した。開通以来、アルプス最高の車窓を提供し、特殊な軌道を使わずヨーロッパ屈指の山岳リゾートサンモリッツに導いた立役者である。しかしこの鉄道の役割は、観光だけではない。アルプスの豪雪山岳地帯に暮らす人々との橋渡しにもなっている。過酷な自然と闘い、100年にわたって走り続けるアルブラ線とベルニナ線に乗り込む。

【ジャンル】旅・探訪・紀行番組

THE世界遺産《雲南の三江併流保護地域》/ 20090208

Edit
THE世界遺産《雲南の三江併流保護地域》/ 20090208THE世界遺産《雲南の三江併流保護地域》
「アジア3大河の源流!空飛ぶ人中国の秘境」
【放送日】2009年2月8日
【語り】市村正親

【内容】
中国・雲南の三江併流保護地域を紹介する。アジアを潤す3つの大河、長江、メコン川、サルウィン川。3つが源流部分で接近し合い、並行して流れる地域を”三江併流”と呼ぶ。そこには世界でも類を見ない多様で美しい自然が広がっている。また、ここは中国でも最も多様な少数民族が暮らすエリアでもある。自然と共に生きる少数民族の不思議な世界を追う。

【ジャンル】旅・探訪・紀行番組

THE世界遺産《ロス・グラシアレス》/ 20090201

Edit
THE世界遺産《ロス・グラシアレス》/ 20090201THE世界遺産《ロス・グラシアレス》
「生きている巨大氷河!パタゴニア幻想世界」
【放送日】2009年2月1日
【語り】市村正親

【内容】
アルゼンチンのパタゴニアに位置するロスグラシアレス国立公園を紹介する。同国立公園は南極、グリーンランドに次ぐ規模を誇る氷河地帯。地球規模の気候変動により氷河の後退、活発な動きを見せるペリトモレノ氷河は”生きている氷河”とも呼ばれている。氷河が後退して現れた地層からは氷河期以前のアンモナイトや恐竜の化石が発見され、地球の記憶が刻まれている。

【ジャンル】旅・探訪・紀行番組

THE世界遺産《ヴルコリニェツ》/ 20090125

Edit
THE世界遺産《ヴルコリニェツ》/ 20090125THE世界遺産《ヴルコリニェツ》
「私の村は世界遺産!木造家屋の住民は28人」
【放送日】2009年1月25日
【語り】市村正親

【内容】
中央ヨーロッパに位置するスロバキアにある小さな村、ヴルコリニェツを案内する。スロバキア語で「ヴルコ」とはオオカミを意味する。ここはかつてオオカミを仕留める猟師の村だった。この村は1993年に、伝統的な木造家屋とその暮らしが集落としてそのまま残っているという理由で世界遺産に登録された。村人たちの昔ながらの素朴な生活や、古典的なクリスマスの風習を紹介する。

【ジャンル】旅・探訪・紀行番組

THE世界遺産《特別企画超時空スペシャル2》/ 20090118

Edit
THE世界遺産《特別企画超時空スペシャル2》/ 20090118THE世界遺産《特別企画超時空スペシャル2》
「特別企画超時空スペシャル2…人類史・現代への旅」
【放送日】2009年1月18日
【語り】市村正親

【内容】
超時空スペシャルの2回目。後半は奈良の大仏の開眼供養を行った時代から始まる。モンサンミシェルの奇跡の建造物の建設が始まったのもこのころ。15世紀はコロンブスが新大陸を発見し、ルネサンスに沸くイタリアでは天才が歴史に残る傑作を次々と完成させていた。20世紀に向かうほど、人類の移動や交流が盛んになり、地球の距離は次第に狭まっていく。

【ジャンル】旅・探訪・紀行番組

THE世界遺産《特別企画超時空スペシャル1》/ 20090111

Edit
THE世界遺産《特別企画超時空スペシャル1》/ 20090111THE世界遺産《特別企画超時空スペシャル1》
「特別企画超時空スペシャル1…その時何が」
【放送日】2009年1月11日
【語り】市村正親

【内容】
超時空スペシャルの1回目を送る。鹿児島・屋久島の縄文杉が発芽した紀元前2世紀ころ、地球はどうなっていたのか。ヨーロッパではローマ帝国がピークを迎えつつあった。中国では秦の始皇帝が国を統一し、万里の長城を建設。世界はそれぞれの地域でダイナミックに発展していた。そこから紀元前30世紀の世界遺産へ、さらに氷河期の人類が残した文化遺産へとたどっていく。

【ジャンル】旅・探訪・紀行番組

THE世界遺産《エローラ石窟群》/ 20081228

Edit
THE世界遺産《エローラ石窟群》/ 20081228THE世界遺産《エローラ石窟群》
「世界最大級の彫刻!神の山を再現エローラ」
【放送日】2008年12月28日
【語り】市村正親

【内容】
インドのエローラ石窟群を案内する。世界の注目を集めるインドのIT産業。その飛躍的な力の源は、インドの高い計算力にあるといわれている。彼らの秀でた能力は、約1200年前に巨大な一枚岩の建築を生み出した。大地の懐に彫り抜かれたカイラーサ寺院。そこには躍動感あふれる神の姿が描かれている。厚い信仰心がインドの大地に刻んだ建築と彫刻の傑作だ。インドの人々にとって石窟寺院とは何だったのか。世界遺産エレファンタ島の石窟とともに、エローラの石窟を訪れる。

【ジャンル】旅・探訪・紀行番組

THE世界遺産《ベルギーとフランスの鐘楼群》/ 20081221

Edit
THE世界遺産《ベルギーとフランスの鐘楼群》/ 20081221THE世界遺産《ベルギーとフランスの鐘楼群》
「天使の音色を奏でる世界遺産!巨大鐘楼群」
【放送日】2008年12月21日
【語り】市村正親

【内容】
ベルギーとフランスの鐘楼群を紹介する。ベルギーとフランス北部の主だった町を訪ねると、必ず目にする物がある。町の中央の広場にそびえ立つ巨大な塔、鐘楼だ。鐘楼は中世の時代、市民が自由を勝ち取った証拠として建てられた。幾つもの鐘を組み合わせたカリヨンという楽器が鐘楼には備えられている。世界遺産に登録された鐘楼は56。鐘楼から流れるメロディーは、今も多くの人に支えられている。

【ジャンル】旅・探訪・紀行番組

THE世界遺産《ポンペイ、エルコーラノ...》/ 20081214

Edit
THE世界遺産《ポンペイ、エルコーラノ...》/ 20081214THE世界遺産《ポンペイ、エルコーラノ...》
「埋もれた悲劇の古代都市!ポンペイの記憶」
【放送日】2008年12月14日
【語り】市村正親

【内容】
イタリアのポンペイ、エルコラーノおよびトッレ・アヌンツィアータの遺跡地域を案内する。西暦79年、ナポリ東部のベスビオ火山が突然噴火した。大量の火山灰が18時間降り続け、ふもとの町ポンペイを埋め尽くしてしまう。以来、ポンペイは人々の記憶から消える。しかし18世紀、この地で灌漑(かんがい)工事を行っていた際、偶然に遺跡らしいものが発見された。発掘調査を進めると、そこに古代都市ポンペイが出現した。この発掘により、当時のローマ帝国の様子が次第に明らかになっていく。区画整備された町並みや、あちこちに点在する居酒屋、壁に残された落書きなどを紹介する。

【ジャンル】旅・探訪・紀行番組

THE世界遺産《ラパ・ヌイ国立公園(イースター島)》/ 20081207

Edit
THE世界遺産《ラパ・ヌイ国立公園(イースター島)》/ 20081207THE世界遺産《ラパ・ヌイ国立公園(イースター島)》
「神秘と謎の巨大石像モアイ!イースター島」
【放送日】2008年12月7日
【語り】市村正親

【内容】
チリのラパ・ヌイ国立公園に焦点を当てる。南太平洋に浮かぶ絶海の孤島、イースター島。1722年にオランダ艦隊によって発見された謎と神秘に包まれた島だ。中でも最大の謎は巨大な石像「モアイ」。誰が何のために作ったのか。モアイの謎をひもとく。また、この島に最初にやって来たのがどんな人々なのかも謎だ。現在、木々がほとんど見あたらない裸の島も、かつては森に覆われていたことが地層からの花粉分析などで分かってきた。小さな川が流れていたというチリ大教授の調査結果を紹介する。

【ジャンル】旅・探訪・紀行番組
無料ブラウザゲーム
検索フォーム
放送中のバラエティ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。