FC2ブログ
スペシャル・特番 - 『“ヒロシマ”…あの時原爆投下は止められた…YOUTUBE動画バラエティ

スペシャル・特番 YOUTUBE動画視聴

“ヒロシマ”…あの時原爆投下は止められた…動画視聴ページです。YOUTUBE等の動画共有サイトを利用して、最新バラエティ番組お笑い番組の視聴ができます。
[サイトマップ] [お気に入りに追加]
Yahoo!ブックマークに登録
新着YOUTUBEバラエティ/お笑い動画


≪徹子の部屋《寺脇康文》/ 20081215 | HOME | 百識王/ 20081217≫

“ヒロシマ”…あの時原爆投下は止められた…

Edit
“ヒロシマ”…あの時原爆投下は止められた…“ヒロシマ”…あの時原爆投下は止められた…
【放送日】12005年8月5日(初回放送)
【出演】筑紫哲也、綾瀬はるか
【語り】吉永小百合、森本毅郎

【内容】
人類史上初めての原爆投下によって、広島と長崎で少なくとも十数万人が命を落とし、生き残った人も現在に至るまで被爆の後遺症に苦しんでいる。原爆投下はその後の核開発の幕開けとなってしまった。米ソの冷戦終結後の今も、地球上には数万発の核兵器が存在しているといわれている。原爆投下は過去の問題ではなく、現在の問題でもあるのだ。原爆の開発や投下の決定にかかわった当事者たちや被爆者らの貴重な新証言、膨大な資料を集めたドキュメント、それらを基に再現したCGなどから人類最大の悲劇”ヒロシマ”の全体像を描く。
2008年12月15日 月曜ゴールデン 筑紫哲也さん×昭和史特別アンコール版

【ジャンル】ドキュメンタリー番組

「“ヒロシマ”…あの時原爆投下は止められた…」の視聴


  • PANDORA


日本人よ、何故 "Yes, we can." と言えるのだ!?

「原爆投下が終戦を早めた」という説は、
アメリカが原爆投下を正当化する為に、
今も言い張っているウソ話である。
「日本を降伏させるのに原爆投下は必要なかった」
という事実は、とっくに証明されているのだ。
それこそTBSの特番、
『"ヒロシマ"あの時、原爆投下は止められた』
でもやっていたほどの常識だ。
※(某キャスター氏のコメントは人間理解の浅薄さを証明する情けないものだったが。)
http://matodoga.blog24.fc2.com/blog-entry-195.html

「天皇の地位保全」の条項さえ出せば、
原爆を投下せずとも日本は降伏すると
米国務次官・グルーは何度も主張した。
しかし大統領トルーマンは、
ポツダム宣言の草案から
「天皇の地位保全」を認める条項を
あえて削除した。
トルーマンは原爆を投下するまで
日本を降伏させたくなかったのだ!

○莫大な費用をかけて作った原爆を、
 議会対策の為にも使わなければならなかった。
○ウラン濃縮型と、
 ルトニウム型の2種類の原爆を、
 黄色いサルの住む都市で実験使用して、
 その効果を確かめる必要があった。
○戦後の世界秩序を巡って、
 ソ連のスターリンに
 脅しをかけておく必要があった。

原爆投下は終戦を早める為に
実行されたのではない!
ルーズベルトの急死で、
たまたま大統領になってしまい、
「つぶれた田舎の雑貨屋のおやじ」と言われて
全米国民の溜息を浴びていた
ハリー・トルーマンは、
自分の強さを誇示する為に、
何が何でも虫けら同然の日本人の上に
原爆を落としたかったのだ。
トルーマンは原爆を2個落とし、
目的を達成したら、グルーの案に戻り、
「天皇の地位保全」を日本に伝えた。
結局はトルーマンの計画通りに進んだのだ。
グルーの努力は実を結ばなかった!

『原爆を投下するまで日本を降伏させるな』
(草思社)の著者、鳥居氏によれば、
ルーズベルトは、日本との戦争が長引けば
中国が内戦になる可能性が高まると考え、
ドイツを降伏させたあと、
一日も早く日本を降伏させるために、
グルーを起用した。
ルーズベルトは「天皇の地位保全」を主張する
グルーに希望を託したのだ。
ところがルーズベルトの急死、
トルーマンの大統領就任によって、
グルーの対日政策は無視される。
日本を降伏させるわけにはいかなかったからだ!
原爆を落とすために!
 
日本が主体の正しい歴史を知るには
小林よしのり『戦争論』全3巻がおすすめです。
[ 2009/09/01 15:22 ] [ 編集 ]
日本民族は、ユダヤ人のもつ血への欲望のゆえに、第2次世界大戦中、信じがたいほどの残虐非道すなわち東京大規模爆撃、広島・長崎への原爆攻撃などを耐え忍びました。これら大量殺人は軍事的にはなんらの影響をともなわず、ただただ、あらゆる歴史においてもっともおぞましい大量虐殺にすぎなかったのです。日本がユダヤによって原子爆弾の標的として選ばれたのは、原子爆弾のユダヤ人開発者らがユダヤの地獄爆弾を非白人系の民族にテストしてみたかったからにほかなりません。
  ハリー・トルーマン大統領は原爆の使用については疑念を抱いていたのですが、サンヘドリンのもっとも邪悪な使用人の一人ジェームス・ブライアント・コーナントが原爆の使用を熱心に説き、とうとう説得させられてしまいました。コーナントはハーバード大学総長になった化学者ですが、ウィンストン・チャーチルに依託されて、ドイツに対して使用するための炭疸(たんそ)爆弾を開発しました。
  この爆弾は、ドイツに生存するすべての生物を殺戮し、長期間にわたってそこには誰も住むことができないようにするはずでした。しかしコーナントが開発したときには、すでにドイツに使用する時期を失していました。彼は炭疸爆弾を日本に使用するよう求めたのですが、ユダヤ陰謀家たちは日本民族に対して彼らの地獄爆弾をテストすることを決めたのです。

1994年11月25日
                                     ユースタス・マリンズ


http://www.h2.dion.ne.jp/~apo.2012/EustaceMullins.html
[ 2010/04/25 20:58 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
『“ヒロシマ”…あの時原爆投下は止められた…』の動画保存について
『YOUTUBEドラマまとめて映画も無料視聴』でご紹介の全ての動画とはいきませんが、動画保存支援サイトを利用することで、ご使用中のPCに【 “ヒロシマ”…あの時原爆投下は止められた… 】の動画をダウンロードして保存することが可能です。動画の保存をしたい方は、以下の動画保存支援サイトのリンクをクリックしてください。

 動画保存支援サイト≫ DL-Video Vid-DL SONYYOUTUBE

なお、動画保存支援サイトの操作方法やサポートする動画共有サーバなど、動画保存支援サイトの説明をご確認いただきますようお願いします。また、必ず保存が可能なわけではありませんので、予めご了承の上ご利用ください。


無料ブラウザゲーム
検索フォーム
放送中のバラエティ